門扉を解体するメリットは?門扉の解体にかかる費用やお得に済ませる方法もご紹介

未分類

このページでは、門扉、つまり門についている扉を解体することで得られるメリットや、門扉の解体を業者に依頼する際にかかる費用をご紹介します。

お得に門扉を解体する方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

門扉を解体するメリット

門扉を解体することのメリットをご紹介します。

防犯対策になる

最近空き巣の手口が変化してきていて、今までは玄関のドアから侵入されるパターンが多くありましたが、最近は窓から侵入されるパターンが多くなっています。

そのため門扉が目隠しになってしまい、侵入しやすくなってしまうこともあるようです。

門扉をなくしてオープンな状態にすることで、人目に付きやすくなり、防犯対策になります。

広く使える

とくに都会などは土地が狭い住宅が多いですよね。

門扉をなくすことで、限られた敷地面積を広く使えるようになります。

コスト削減

門扉は設置したら終わりというわけではなく、維持費がかかります。

雨風に晒されるため傷みやすく、雨水で錆びてしまったりします。

きれいな状態を保つためには定期的にメンテナンスする必要があるため、お金がかかります。

門扉をなくせばメンテナンスする必要がなくなり、コスト削減できます。

門扉の解体を依頼する際の費用

門扉は簡単な工事で済むため費用もそこまでかかりません。

門扉の解体を依頼する際の費用の相場は、30,000〜110,000円です。

門には門柱と門扉がありますが、門柱の解体を依頼する際の費用の相場は約80,000円〜110,000円です。

門の門扉だけの解体を依頼する場合は安く済みますが、門柱と門扉の両方の解体を依頼する場合は高くつきます。

お得に門扉を解体するために

業者に門扉を解体してもらう場合は、いくつかの業者から見積もりをもらい比較検討することでお得に依頼することにつながります。

門扉の解体や撤去を依頼できる業者はたくさんあります。

複数の会社・業者を比較しながら、理想のプランと費用で利用できる業者を見つけましょう。

まとめ

このページでは、門扉を解体することで得られるメリットや、門扉の解体を業者に依頼する際にかかる費用、お得に門扉を解体する方法についてご紹介しました。

門扉を解体することには「防犯対策になる」「敷地を広く使える」「コスト削減になる」と多くのメリットがあります。

業者に門扉の解体を依頼する場合は、相場を確認しながら、いくつかの業者から見積もりをもらい比較検討してお得な業者に依頼しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました