フェンスはどのように解体するの?かかる費用や依頼する際のポイントも紹介

未分類

このページではフェンスの解体について、フェンスはどのように解体するのか、フェンスの解体にかかる費用はいくらくらいなのかなどをご紹介します。

フェンスの解体を業者に依頼する際におさえておくべきポイントもご紹介します。

フェンスを解体しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

フェンスはどのように解体するの?

フェンスは一見、金属の柱と金網だけでできているように見えますが、それぞれの柱にコンクリートがついていて土中に埋まっています。

そのためフェンスを解体する際はこのコンクリートを一つ一つ掘り起こす必要があります。

解体したフェンスは、普通のゴミとしては捨てられないため金網を小さく折りたたみ粗大ごみとして回収してもらうことになります。

金網を小さく折りたたむ際は、金属の柱と金網を引きはがさなければなりません。

専用の用具を使わずに手作業で行うと手を切る可能性があります。

そのためフェンスを解体する場合は、解体業者に依頼するのがおすすめです。

フェンスの解体にかかる費用は?

フェンスの解体にかかる費用の相場は3~20万円です。

このようにフェンスの解体は、施工する規模によって値段が大きく変動します。

フェンスの一カ所だけ撤去する場合は、5~8万円の費用で済むことが多いです。

一方、住宅を囲っているフェンスをすべて撤去するというような場合は、20万円くらいの費用がかかります。

最近では産業廃棄物の処分費用が高騰していることにより、20万円を超える場合もあります。

住宅に設置されるフェンスでは、ブロック塀の上にフェンスが設置されているタイプが多くなっています。

ブロック塀を解体する場合は、ブロックを壊すためにコンクリートハンマーを使う必要があり、ブロックを壊す際にコンクリートの破片が飛び散るため養生する必要があります。

また基礎の部分にモルタル補修をする必要も出てきます。

トラックを作業現場の近くに駐車できなかったりすると作業効率が悪くなるため、作業員を増やす必要があります。

このように条件によって追加費用がかかることもあり、フェンスの解体にかかる費用は大きく変動します。

フェンスの解体を業者に依頼する際のポイント

フェンスの解体を業者に依頼する場合の費用は、追加費用など条件によって大きく変わってきます。

そのため解体するフェンスや現地の写真をなるべく多く用意して業者に見せて、価格を算出してもらいましょう。

お得に依頼するために、いくつかの業者から見積もりをもらい、比較検討して依頼することも大切です。

まとめ

このページではフェンスの解体について、解体の仕方や費用、フェンスの解体を業者に依頼する際のポイントをご紹介しました。

フェンスを解体しようと考えている人は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました